ほっこり筆ペン文字教室
よく頂く質問
Q.字が下手で 書道も苦手なのですが、大丈夫でしょうか?
A.はい、大丈夫です♪
「ほっこり文字」は 文字の「形」を矯正するのではなく、ご受講生の方が「今 書いている文字」をベースに「味のあるアートな文字」へ変身させる技術です。
ですので、文字の「上手」「下手」はあまり関係がありません^^ (文字の「形」については、最低限のポイントはお伝えしています)
「技術」ですので、もちろん練習は必要になりますが、従来の「書道」とは全く違うアプローチで文字の見せ方を変えていきますので、これまで「書道を挫折してしまった」という生徒さんも「楽しく練習をすることが出来た」と仰る方が多いです。逆に、書道の筆使いに慣れていらっしゃる達筆な方の方が、難しいと感じられるかも知れません。
Q.通信講座やテキストの販売はないのですか?
A.誠に申し訳ございません、当教室テキストの販売及び、通信講座等につきましては 現在のところ行っておりません。。。
と申しますのも、「ほっこり文字」の一番のポイントは線の引き方(ストローク)にあります。慣れると簡単に書けるようになりますが、最初は独特の力加減を身体で覚えていくことが必要で、こればかりは実際に手をとって指導を行わなければご習得頂くのは非常に難しいのです。通信講座開講のご要望は、これまでも多く頂いているのですが「全ての方にとって、確実に結果の出る講座でなければ、ご提供できない」という当協会のポリシーにより、現在までお教室のみの開催とさせて頂いております。多くの皆様のご要望にお応えすることが出来ず、本当に申し訳ないのですが 何卒ご理解くださいますようどうか宜しくお願い致します。
Q.東京1day教室は、本当に1日で書けるようになりますか?
A.こちらのお答えは、YES,or NO です。
何故なら、ほっこり文字の基礎であるベーシックコースは、考案者が数年かけて編み出した文字を 最短距離で書けるようになるよう、広島アトリエ教室では 現在5回に分けてお伝えしているカリキュラムです。東京1day教室は、そのベーシックコースと全く同じ内容を、1日で一気にお伝えしています。あまりに内容が濃い為、終わる頃には、頭がパンパンになる方多数…^^; ですので、1day教室の場合は あまり気負わず、当日は原理とポイントをしっかりと頭でご理解頂き、翌日以降 徐々に実践して頂く…というようなお気持ちでお越し頂けましたら幸いです。1日で全てをお伝え致しますので、お忙しい方、ご遠方の方には大変効率よく習得して頂けると思います。
 
また、1dayレッスンには課題の通信添削(1回)も含まれておりますので、ぜひ学習にお役立てください。(ちなみに、1dayレッスンご受講後、ほっこり文字の達人になっていらっしゃる方は 数え切れない程いらっしゃいますので ご安心ください)
Q.左利きなのですが、左手でも書けるでしょうか?
A.こちらも、お答えは YES,or NO…
考案者が右利きですので、基本的には右手が書くことが前提のテキストとなっています。ですので、もしかすると左利きの方は 右利きの方よりも「難しい」と感じられるかも知れません。。。 また これまでの経験上、同じ「左利き」の方でも 書き方には個人差があります為、一概にはお答えし難いのですが、ただ 左利きの方が敢えて「右手」で書くほっこり文字は、 普段よりも 更に味のある文字になる事が多いです。
宜しければ、ぜひお試しになってみてください^^